犬をかうことを想定した家作りがよかった

私の家には、犬がいます。その犬は、外で飼っているのではなく家の中でかうことにしています。そのため今の家は、人には心地よくても犬にとっては決して心地よい環境ではないと思うのです。家を建てるとき犬を飼うことを想定していなかったので、そのことを少し反省しているところです。
犬というのは、家族の一員となっているので家族としてかうことになります。すると今の家では、少し困ることが多いと思うのです。その一つに下のフローリングが滑りやすいということです。犬は骨折しやすいので、犬の足に優しいフローリングがいいのかなと思うようになりました。滑ると、たちまち骨折をすることがあるようですね。
また壁紙についても、汚れを取りやすいものがいいですね。その汚れは私たち人間とは違うところに付けることが多いので、その点で注意が必要です。下半分が汚れることがあります。壁紙が汚れにくいことと、破けにくいことなど、動物と一緒に暮らすためにはそんなことも大切です。